しちりあのそよかぜ

オタクのブログです

消極的な抱負

毎年、年末になると旧友と会って食事でもしたものだけど去年は無かったなとか。

あの場はかなり楽しくて、それは良い事なんだけど、若いうちからやりたい事を見つけたり、責任感を持って仕事に取り組むことの出来る彼らと、からっぽの自分を比較して落ち込みがちだったのもまた事実。

楽しい時間を過ごしている傍らで、不意にその場で泣きたくなるような衝動に駆られたりするのは中々しんどいものがある。

 

特に17年の年末は感情の起伏が、主に哀の方面に激しくてコントロールするのが本当に大変だった記憶。

大学のゼミでも迷惑をかけた。

1年通して素晴らしい出会いやよい経験をさせて貰った一方で、その恵まれた機会を万全の状態で過ごせなかったのが勿体なかった。

その反省から、できる限り平常心を維持してフラットな自分でいることを目標に18年を過ごしたけど、実際は冷静さを欠いている事の方が多かったなあ。

 

けど、去年は途中で無理に自分を作ることを辞めて素のままでいる事にしたら、意外と上手くいった。

相手によっては当然上手くいかなかったんだが、ひどい人には相応の結果が待っていて正直いい気味だったし、何よりまた新しくよき友人が出来た。

そして、彼らから「選ばない立場」を取っていることを叱咤されて、色々と腑に落ちる思いだった。

 

他人に嫌われたくないのは、そりゃ人間なら当然で。

だけどできる限り好かれる自分でいようとするのは中々しんどくて、かと言って出来ないことでは無いんだよなあ。

演じることは別に不可能ではない……ここが一番の落とし穴だった。

一番の問題は、好かれるように演じきったとして、結局自分の周りに集まる人は本当の自分を好いてくれてはいないって所で。

そういう「よく言われてるんだけど実際に経験しないと分からない」系の事象を身をもって体験できたのは良かったね。

 

話は変わって、抱負のようなものも考えてみよう。

19年は、少し消極的だけど去年手に入れたものを失わないように努力するって感じになるだろうなあ。

他人から許されて今ここに自分が存在できているって自覚を持たないときっと痛い目を見るので、その辺に注意する。

順番に苦難が降り注ぐのが人の世なので、そろそろ抗うことも見据えて頑張っていかないと。

時間と体力

数年間続いている事だけど、いよいよ自分が持っている時間と体力の釣り合わなさが気になるようになってきた。

時間はある、それも十分に。

誰と比べても明らかに時間には恵まれているが、それを有効に使えるだけの体力がない。

ノウハウも無いのはそうなんだけど、とにかく体力が無いと持っているカードを使う為の思考すらできないのが困りもの。

特に困っているのが食事と風呂で、食事をすれば眠いし風呂に入るとぐったりして何も出来なくなる。

その眠気と疲労感にだけはどうしても抗えず、何かしたい事がある際は必ず日中に済ませるか、その日はシャワーだけにするとか、何も食わないとかそういう狂気的な発想に至る羽目になる。

そうすると翌日またダウンするので、言わずもがな悪循環なんだけどどうしたもんかな。

 

活発に動ける体力がある人間が羨ましいし、意味不明な精神力の源泉となる謎の自己肯定感も羨ましい。

自分のハンドでは健常に生きようとするのはかなり難しくて、死なないように半死半生(言葉のイメージほどネガティブでも無いが)を保つのがいいとこだなと最近感じる。

メモ書き01

いい加減まともなブログを作りたいんだけど悩ましいなーと

再始動させたい気持ちはあるので、こちらでも少しずつ記事を書いてみる予定

 

本題に移るまでには、中身が無くてもいいので色々な記事を積み上げていく必要がある

それに付随して色々やれたらいいけどどうだろう 勉強しないといけない事もあるのでモチベーション次第

 

まずはひっそりと更新します