ぴーちゃまログ

PitraPittsが日記を書きます!

4.2からFF14はじめた

おはようございます。

早速ブログを書くのが面倒になったので放置していました、アハハ。

最初っからタイトル詐欺みたいになっちゃうんですけど、これは別に4.2からFFをはじめてどうやって追い付くか~みたいなお役立ち記事ではありません。

毎日楽しんでるよ!というなごやかな日記でもないです、情緒の類には期待しないでください。

 

 

バージョン4.2の直前からFF14少しまともに遊んでみようと思って、新生編の終わり辺りまで遊んで、おつかいの多さに辟易して放置していたキャラに蒼天の冒険録と竜騎士の冒険録を買い与えてサクっとメインクエストを終わらせました。

そこから万物集めをして、数日遅れてILを340に近付けてIL詐欺しつつ極白虎をクリア、そのままNシグマで残ったILを上げて零式の攻略を始めました。

 

まだ二層までのクリアですけど、適当にやっていても大体なんとかなりますね。

ま、僕の適当とゲームが得意じゃない人の適当って全然違う(僕がゲームが得意ってことじゃないですよ、一応の調べ物はする性格だってことです)ので一概には言えないんですけど、悪魔の計算機で4000前半とかのアレな数字が出ちゃったり、ギミック間違えて一人だけ死んだりしても二層までは割とサクサクとクリア出来ました。

まあ消化の時はともかく、初クリアのセットでは僕は今のところ100%のお荷物だったのでこれに関しては優秀だったメンバーに感謝しないとです。ありがとう。

ご飯が鬼殻焼だったり、左側に340の装備してたり、装備にハイマテリジャじゃなくてマテリジャが刺さってたり、普通に晒されてもおかしくないレベルの装備での攻略だったけど、他の人に支えられてここまではなんとかなります。

とは言え、どのゲームでも準備を疎かにしてくる人って基本的に動きも疎か、というか画面見てないだろ!と突っ込まれてもしょうがないような人が結構いるので、僕の装備を見て蹴らなかったところに(一緒にゲームするチャンスをくれたことに)一番感謝してます……なんつってw

 

さて、流石に三層からはコンテンツと挑戦者を馬鹿にしたような装備じゃ迷惑をかけます。

と言うか、人に迷惑がかかるかからない以前の問題です。自分がクリア出来ないんですよw 自分が手を抜くことで人に負担がかかる~とかいう複雑な話じゃないです。悪い手の抜き方をした分だけクリアは遠のきます。

そんなわけでひとまず全身350以上にはして、ハイマテリジャも刺したんですよね。

ちなみにギルが無さすぎてヤバかったのでレベルレ回す為に暗黒騎士の冒険録まで買いました。不活性クラスターさん、ありがとうございますやでほんま。このボーナスだけは無くさないでほしいw

後は基礎固めも兼ねて、サイト・食事・薬無しで100回くらい木人を壊してるんで(イキリスト・盛るディカイ)、まあ大丈夫じゃないかなーと思ってちょくちょく三層練習してます。

 

でも、装備に関しては禁断のマテリアとかいう謎の壁が立ちはだかってるんですよ。マテリア5つも付けてる人ばっかりで最初「こいつチートでもやってるのか!?」な~んて思ったんですけどw

どうやら新式装備なら、クラフターが上がってれば普通に出来ることみたいで。

でも僕みたいに新規キャラスタート+冒険録でレベル上げて突貫でそのまま零式攻略を始めたような層がクラフターが上がってる訳が無いので、詰みました。助けてください。

早く全身ダイヤと虚構にならないかなw

 

肝心の三層の進捗なんですけど、ウイルスのフェーズから一切進まないですねこれ。

野良で前半~ウイルスの練習!ってPTにひたすら入ってるんですけど、うーむ?w

フェーズ詐欺しないと厳しいのかなーとか思うくらいには前半で止まってます、まだイライラはしないけれども。

みんなクリムゾンサイダーとかおでんとか使ってるし、全身マテリジャモリモリだし凄いな~くらいの感覚で、突撃しては全滅を繰り返す画面を見てます。

 

中身はと言えば、ウイルスまで行かないことの方が多いし、ウイルスまで到達してもエーテルロットが三人目まで行かないことがほとんど。というか99%行かない。

壊滅の内訳はどんなもんかなーと考えてみると、くだらないギミックミス5割、爆弾解除失敗4割、ウイルス失敗1割ですね。ウイルスの割合低いのはそもそもたどり着いてないから。

たどり着かないことを愚痴ってもしょうがない(そこだけを気にするならフェーズ詐欺してクリア目的入り続ければいいからね)ので、ウイルスの話でもしましょう。

僕は近接なんで、もう一人の近接さんと適当に仲良くしながらふっとばされつつロットの受け渡しを行って三人目から先は祈るみたいな感じなんですけど、祈りは基本的に届かないですね。

一度だけウイルスを半壊しつつ越えたんですけど、なんだったかな。エアフォースで壊滅したんだっけ?

全滅数が多すぎてもう分からなくなっちゃってる。

……語れること無くなっちゃいましたよ。だってそもそもたどり着かないんだもんそりゃそうだ!

 

じゃけん筆置きましょうね。

Gaiaで寂しく竜騎士やってるんで仲良くしてくれる人がいたらTwitterフォローしてください。

@PitraPitts

リンクは後で追加します。

スプラトゥーンのお話01

おはようございます。

一週間に一度くらいは更新を続けていきたいですね!

 

前回の記事は、僕がスプラトゥーンの練習を再開していく上で、「自分が使っていて幸せになれる」かつ「強い」ブキを新しく練習しよう。そうまとめて終わりましたね。

けれど、あれからほぼ毎日起動して、色々なブキでガチマ・リグマをしてみても、なかなか好みのブキは見つかりませんでした;

めちゃめちゃ主観で語っちゃいますけど、今の環境で大活躍しているシューターの、黒ZAPとプラコラってどちらも弾が細いじゃないですか。1のスシコラの、適当に撃っても割と当たっちゃう上に曲射も少し試し撃ち場で練習するだけで簡単に習得できちゃう感覚を知った身からすると、ちょっと肌に合わないというか……、僕が感じていたシューターの面白さからは少しズレちゃうんですよね。

立ち回り自体も、しっかり塗ってアーマーを回す事が求められる黒ZAP、要所で自分にしか取れないキルをきちんと取って、決め手になるバブルを失敗しちゃいけないプラコラと、頭をそれなりに使わないと役割を果たせないようなつくりになっているんですよ。このふたつのブキは。

そう、僕はじっくりと考えて戦うのが好き、なーんて事を人に主張しておきつつ、実は頭を使わずに敵に突撃して一人倒せたら嬉しいというスタイルでずっと1をプレイしていたんです。今更ですけどw

で、ここからが結構大事で。

スプラトゥーン2って、かなりの頻度でアップデートが入ってバランスが変わっちゃうじゃないですか?数日後にも、パブロが早くなったりダイナモが強くなったりするアプデがありますよね。

こんな感じで定期的にバランスが変わるなら、新しいブキを絞り込む際にかけている「強い」というフィルター、すごく脆いものになると思いませんか?

結局のところ、"今"強いだけでそれが一か月後にどうなっているかは誰にも分からないわけです。失礼かも知れませんけど、開発の皆さんも実際の競技シーンが自分たちの調整でどうなるのかあまり分かってないですよね、これまでの様子を見ているとそんな気がします。僕たちは常に変動を続ける世界に身を置いているんです、こう言うと高校や大学の入学式で偉い先生がするお話みたいですけど、本当にそうなんですw

それに気付いてしまってから、結局のところブキ選択なんてものは、自分が使っていて楽しいと感じるもの。練習のモチベーションが維持できるもの。それに尽きると思ったんですよね。

僕はゲームをプレイするからには上手でいたい、少しくらい人から認められるようになりたいという気持ちがあるので、いくら好きでも本当に弱すぎたり、みんなに嫌われてしまっていて、迷惑しかかからないようなブキを選ぶ度胸はなかったです。けれど、少しでも戦闘力があるなら。僕の練習次第でそのポテンシャルを引き出してあげられる可能性があるなら。

ちょっとマイナーなブキと一緒に遊ぶのも悪くないのかなと、そう思ったんです。

 

というわけで僕の相棒はボトルガイザーに決まりました。なんとか練習して彼の性能を引き出してあげたいと思います!

どうか通報だけはしないでくださいね、泣いちゃいますから。

スプラトゥーンのお話00

こんばんは。

最近、少し放置していたスプラトゥーンを少しずつまた遊んでます!

1の頃は細かいブキの移行こそあれ、スシコラや52ガロンを中心にずっとシューターを使っていたんですけど、2になってからはなかなか簡単にいかないですね。

2初期から今までの自分を少し振り返って、次に向けて思考を固めていきたいと思ってこの記事を書き始めました!

 

2が発売されてから、僕はまず最初に1と同じように操作感を体にしみこませようと、無印のスプラシューターを使いました。

最初はクイックボムとマルチミサイルの組み合わせで、凄く塗りやすくていいブキだなあと思っていたんですけど、すぐにチャクチに変わってしまいました。

チャクチって確かに緊急回避にも、詰みに追い込んでの確実なトドメにも使えるしで取り回しがいいんですけど、環境はそれを許さず、ジェットパックとインクアーマーの二大巨頭によって戦場が仕切られてしまいましたね。

 

しばらくスプシュを使い続けて僕は、ふたつの問題に気付きます。

1.自分が2の操作感に全く適応できていないこと

2.敵を見つけることができず、せっかく見つけてもエイムが1の頃より更に悪くて倒しきれないこと

 

実は、どちらも今日に至るまで200時間以上のプレイ時間を経ても未だ尾を引いている問題で困っていますが、今はそれは置いておきましょう。

このふたつを経て、「エイムの重要度が低い」かつ「環境に刺さるスペシャルウェポン」を持つブキを使う事を考え、その結果このゲームを2年以上やっていて初めて本格的にスロッシャーを動かすことになります。

そう、ヒッセンです!

 

最初期の環境におけるヒッセンというブキは本当に素晴らしいブキでした。適当に振っていれば相手に当たるし、当時の最強すぎたインクアーマーで、味方の要求を前もって読んで、少し早めに応えるだけで完璧にサポートを遂行できてしまう。

僕のような、環境で強いと言われているキャラクターや武器を少し練習し、ほんのちょっとだけ頭を使って初心者やかけだしの中級者をあしらうのが大好きなずるい人間にはこれ以上に無いくらい噛み合ったブキだったんです。

ま、さくっとナーフされてしまったんですけどね!

 

お手軽ブキのヒッセンがいなくなり、次に僕が目を付けたのはスクリュースロッシャーでした。

皆さん同じ意見だったようで、環境もそれに倣っていましたよね。

けれど、こっちは正直に目の前の敵に向かって振りまくっていてもなかなか当たらなくて、しかもインク効率に関しても、メインサブ共にヒッセンよりもテクニカルな配分でした。

結果的にあまり上手に使うことができず、同時期に強化されたハイパープレッサーを適当に撃って楽しい~~!と声をあげているだけに終わってしまいました。

 

そして丁度この辺りで、飽きが来たのか他のゲームが楽しかったのか、スプラトゥーンを起動しなくなっちゃったんですよね。

そこから今日に至るまで、正確にはガチアサリが追加される頃まで、全然リグマもしなければナワバリもせず、スプラトゥーンがきっかけで知り合った人とも、よほど仲がいいメンバー以外とは連絡も取らずという付き合いの悪さになり……。

あとはノーコメントです。中高生の頃に付き合っていた子と自然消滅する時ってこんな感じじゃないですか(失言)

あっ僕は自然消滅した事は無いですよ、いつもフラれる側ですから安心してください。

 

ガチアサリの追加から、また少しずつ練習して昔みたいに戦えたらなあと思っては、時々起動して練習しているんですけど、ぜんぜん思うように操作できずで大苦戦。

どうしても、昔のガンガン攻められた自分と今の自分を比べてしまって心がしんどくなっちゃうんですよね。

ゲームシステムも、見た目は変わっていませんが細かい数字や地形の変化によって、塗りを放棄した立ち回りではまともに試合が出来なくなっています。

1の頃とは切り分けて、新しい動きを模索していくべきなんですけど、それが簡単に出来たら苦労はしません。

 

そこで初心にかえり、色々なブキを使って自分が楽しいと感じたものを練習してみる。これが一番だと思いました。

だって、ゲームなんだから楽しくやりたいじゃないですか。僕は楽しくやりたいです。

けれど、人に向かって「ゲームなんだから楽しくやれればいいじゃん」というのはちょっと違いますよね。このゲームはチームで行う対戦なので、試合に負けてしまうと味方の人に迷惑をかけちゃいます。自分が好き勝手にやって楽しくても、弱いブキを使って変な動きをして負けてしまったら、きっと味方の人は嫌な思いをします。

自分が楽しければそれでいい。それを押し付けるのはイヤなので、僕は「操作していて幸せな気持ちになれる」かつ「試合に勝てる」ブキを探しにいくことにします。

使う事で自分も味方も幸せにできるブキを見つけ、相手四人には地獄を見てもらう、それが理想のスプラトゥーンじゃないですか!

 

というわけで今回の記事はここまでです。

次回はどうやって理想のブキを僕が探していくのかについて書きたいと思います。

気分で違う日記を書くかも知れませんがそれはそれで許してください。

ご挨拶と自己紹介

こんにちは。今日からブログを付けていきます。

今回の記事はご挨拶がてら自己紹介をしたいです。

 

僕はPitraPitts(ぴとらぴっつ)という名前を使っていくつかのゲームを遊んでいます。

友達からはPちゃんとかPやんとか呼ばれてます、お好きに呼んでください!

このブログは、僕がゲームを遊んだ日記や、好きなゲームについてひたすら語る記事をただつけていくだけの目的で作ったものです……が。

日々遊んでいく中で、上達を実感して嬉しかった事・遊んでいく中で躓いてしまった事を残しておく事で、自分が後から読み返した時に役立ったり面白かったりがあると嬉しいですよね。

というわけで、更新頻度はともかく、ひとつひとつ丁寧に記事を作っていきたいと思います。

文章が主体かつ、ゲームのブログにしては1記事の文章量が少し多めになるかと思いますが、興味を持てる記事に関しては是非お付き合いいただければ幸いです。

 

【ゲームプレイの遍歴】

突然、ゲーム日記を書きますと言われても何の事やらと思われてしまうのは目に見えています。

ゲームというのは当然ですが色々な種類があるわけです。

すぐに思いつくだけでも、対人シューティング・格闘ゲーム・カードゲーム・オフラインのRPG・オンラインのMMORPGと様々で、基本的に自分がプレイしているジャンル以外の話題を出されても、よほど意識的にアンテナを張っている人以外はサッパリです。

僕自身、全く知らないゲームの話や、名前だけは知っているタイトルでもそこで有名なプレイヤーの名前を出されると分からない事も多いです。

ですので、ここで僕が文章を書く上で扱いやすい(≒よく扱う事になるであろう)ゲームをリストアップしておきます。

 

Splatoonシリーズ

言わずと知れた任天堂の誇るTPSブランドですね。

僕はこのゲームを、初代Splatoonの発売日から現在に至るまでプレイし続けています。

実力は、初代SplatoonはS+99。いわゆるカンストプレイヤーでしたが、2はゲームシステムや操作感になかなか慣れる事が出来ず、発売直後に長期間放置してしまいました。

その結果として、とんでもなくエイムが悪くなった上に、試合中にどんな行動をすればいいか、自分の役割は何なのか?そういった事を考える立ち回りが頭から抜け落ちてしまって、今とても苦労しています。

という状態なので、僕が書くSplatoon2の記事は基本的にリハビリ日記のようなものになると思って貰えるとありがたいです。

 

ドラゴンクエスト10

こちらも説明不要のビッグタイトルです、スクエニの誇る国民的RPGのオンラインタイトル。

今は懐かしい2012年の夏。あのサービス開始の初日からプレイしていました。

バージョン1.1時代からやり込みを始め、盗魔僧時代の強ボス周回、合成効果を消す事が出来なかったアクセ合成、プレオープンで外と同じ体力だったコロシアム……一通りのコンテンツは経験したと思います。

今も現役でプレイされている皆さんが聞くと、「懐かしい!」から「そんな事あったの?!」というものまで沢山ありそうですね。

実は、ちょうど2017年になってあまりプレイする時間が取れなくなり、バージョン3の終わりで休止というていを取りつつ、ほぼ引退状態になってしまいました。

けれど、プレイ時間確保の目処が立ちつつあるので、これからバージョン4のある地点から復帰してもいいのかなと、そして復帰から再び前線へと戻っていく様子を記事にしたら多少は面白いのかなと、そう考えている最中です。

まだ復帰は確実なものになっていませんが、復帰した暁には役に立つような記事も書けていけたらなと思っています。

 

・シャドウバース

スマホで遊べる本格カードゲーム、という触れ込みと可愛いカードの絵柄で大ヒットを記録したゲームです。

皆さんもきっと知っていますよね。

僕も時々遊んでいるので、時々記事を書くかもしれません。

 

・ハースストーン

最近はシャドウバースよりもこちらにお熱。

同じくスマホ・パソコンから遊べるカードゲームです。アメコミチックな絵柄、キャラボイスの雰囲気が好みで、人にオススメしちゃいます。あまり始めてくれる人いないんですけどね。

カードゲームふたつに関してはまだまだ練習中の身です。

 

 

こんなところでしょうか。

はてなブログを利用するのは初めてで、機能の使い方がまだ全然わかっていないので、記事を作りつつ覚えていけたらなと思っています。

これからどうぞよろしくお願いします!